サプリメントの副作用

サプリメントに副作用が見られるケースは極めて稀です。
それは、サプリメント自体に強い効果のある成分を含有させることが出来ないからです。

サプリメントは気休めにも凄く役立ち、
「不摂生な生活をしていても私はサプリメントを飲んでいるから大丈夫」
と思わせてくれますが、本当にそうでしょうか。

サプリメントは、メーカー側はできれば万人に買ってもらいたいと考えています。
しかし、薬では無い為、「○○に効果がある」と書けません。
「現代人に不足がちな○○が含まれています」
という書き方であれば許されるので、その類の文章が使われているはずです。

しかし、もしあなたがその不足がちと言われている成分を満足に摂っていたとします。
ですが、そんな広告を見て気になり買って飲んでみたところで、
本来ならば過剰摂取で被害が出ても良いのでしょうが、
きっとあなたは何も感じることが無いでしょう。

それは、サプリメントの効果が薄いからです。

メーカーとしては、しっかりとした効果よりも安定性を求めます。
その為、本当に不足している人が満ちる量を含んでいたら、
健康被害を訴える人が後を絶たないことでしょう。

しかし、どうしてもそれは避けたいので、
最低限含有することにしているのです。

サプリメントの役目マルチサミネラルについて